CEOからの概説

Eagle Eye Security Camera Systemはクラウド専用に設計されており、高度な信頼性と冗長性を実現しています。お使いいただけるIPカメラ(ONVIF)のチョイスも豊富に取り揃えています。また、Eagle Eye Networksのクラウド動画監視サービスは複数拠点の監視に最適です。1度のログインで、複数拠点からのライブ映像とビデオ録画の両方にアクセスが可能です。

スケーラブルで柔軟なクラウド保存

クラウド保存とオンプレミス保存のご利用は、片方だけでも両方でも
柔軟性に富んだ契約プランベースのクラウド動画監視
ティア4冗長ストレージ

詳細

Franchise Security Camera System2

複数拠点の統括

複数拠点を自動的に統括
リモートでの設定と監視
動作中カメラとシステムのアラート機能

詳細
デモ

プラグ&プレイ

ルーターの設定は不要
スムーズなストリーミングのための帯域幅最適化
サイバーセキュリティとプライバシー保護

詳細
デモ

Eagle Eye Bridge 304w-trans

お客様事例

さらに読む

ballet-austin-logo

 

coffee-beanery-logo

 

lawrence-police-department-logo

 

ocean-health-xprize_logo

brentwood-christian-school-logo

 

fairfield-community-schools-logo

 

magpie-group-logo

 

uber-logo

capital-factory-logo

 

La_Colombe_Coffee_Roasters_Logo

 

stonegate-poa-logo

「ローレンス警察ではたくさんの場所をひとつのインターフェイスでまとめて監視する必要がありました。また、複数の職員が一緒にログインできるというのも条件のひとつでした。我々がクラウド管理のEagle EyeセキュリティカメラVMSを選んだのは、システムの設置がとても簡単で、遠隔アクセスが安全に行えるという理由からです。高品質画像はスマートフォンやタブレット、ウェブブラウザからも見られるのが便利です。」

– デニス・ブシャード氏
イーストコーストセキュリティ社 業務部長

「この住宅地はゲートで囲まれておりまして、出入口にどういったセキュリティカメラシステムが必要なのかを私自身のセキュリティやソフトウェアの経験から考えたところ、Eagle Eye Networksが条件にぴったりでした。Eagle Eyeですと遠隔アクセスもできますし、別の場所でデータを保存しているため証拠映像に不正を働かれる恐れがありません。Eagle EyeセキュリティカメラVMSを設置したおかげで、このコミュニティの住人は安心して暮らせています。」

– フィル・バークス氏
ストーンゲートコミュニティズ(米テキサス州) 副会長

「以前、警備に関わる事件が起きたことがあるのですが、Eagle EyeセキュリティカメラVMSを使った調査であっという間に関係者が判明しました。Eagle Eyeだと動画を完全に暗号化してくれるため、動画の内容は確実です。この信頼性こそが私たちには必要なんです。
Eagle Eyeが動画管理のすべてを引き受けてくれるので、私たちはシステムのソフトウェアやハードウェアに気を取られることなくほかの業務に集中できます。」

– サラ・コックス氏
キャピタルファクトリー(米テキサス州) 業務部長