Eagle Eye Cloud Security Camera VMS

100%オンデマンドのクラウド防犯カメラシステム

いつでも準備OKです。

Eagle Eye Cloud Security Camera VMSは100%クラウド管理です。全機能が常時クラウド管理を前提に構築されているため、モバイル機器やウェブブラウザ経由ですべてを監視できるようになっており、必要に応じて動画をクラウド保存することも可能です。また、いつでもクリックひとつでカメラを追加したり、録画の保存期間を変更することもできます。従来とは異なり、必要なサービスのみをご負担いただくシステムになっています。ソフトウェアの購入もインストールもライセンスキーも、そしてOSの保守も必要ありません。

cloud servers

Eagle Eye Bridges

クラウド保存とオンプレミス保存、組み合わせも自由。

オンプレミスにもさまざまな選択肢をご用意

Eagle Eye Cloud-Premise Flex Storage™(クラウドプレミスフレックスストレージ)の特長は、柔軟性です。クラウド保存はほとんどの動画に便利ですが、オンプレミス保存が必要な場合もあります。クラウドセキュリティカメラVMSでは、カメラ別、時間別、解像度別に、どの動画をオンプレミスで保存し、どの動画をクラウド保存にするのかを選択することができます。信頼性と冗長性を重視したいときはクラウドとオンプレミスの両方で動画を保存することも可能ですし、帯域幅の利用状況に応じて保存設定を変更することも可能です。もちろん、動画の保存場所がどこであっても、インターフェイスは同じままです。

100%ウェブインターフェイス

いつでも同じインターフェイス

Eagle EyeのVMSは、お好きなコンピュータのお好きなウェブブラウザでお使いいただけます。強力で完璧なインターフェイスはいつでも同じで、プラグインやソフトウェアのインストールは不要です。使い慣れたウェブブラウザで、世界中のどこからでも動画の生中継や録画再生をご覧ください。ほかの人たちと動画をシェアするのも簡単です。特別なソフトウェアは必要ありません。VMSは、Mac、PC、クロームブック、iPad、Androidでアクセス可能です。

Eagle Eye iOS Apps

モバイルも簡単

スマートフォンからアクセス、制御。

Eagle Eye Cloud Security Camera VMSに付属の無料モバイルアプリでは、すべての機能をご利用いただけます。動画をライブで見る以外にも、録画の再生や検索、カメラのオンオフ切り替え、カメラ設定の変更、動画のEメール送信といった機能をスマートフォンでもご活用ください。

柔軟性に富んだカメラの選択肢

デジタルでもアナログでも、お好きなカメラをお選びください。あとはEagle Eyeに任せるだけです。

Eagle EyeのVMSは、膨大な種類のONVIF IPカメラに対応しています。アナログカメラならほぼ全種に対応。お客様のご都合に合わせたカメラをお選びいただくか、設置済みのカメラをご利用ください。

Analog and IP Surveillance Cameras

Eagle Eye Security

比類ないセキュリティ

オープンポートなし、Eagle Eye Complete Privacy Encryption™でビデオは安全です。

Eagle Eye Complete Privacy Encryption™がデータを守ります。すべてのデータと動画は暗号化され、データにアクセスできるのは権限を持つ人が適切な時間帯のみとなります。

一元管理

複数の拠点、複数のユーザー – 問題ありません。

一元管理ツールを使えば、アクセス権の付与や剥奪も簡単です。さらには、誰が何をしたのかも追跡可能。こういった管理業務についても、必要なのはウェブブラウザのみです。

Eagle Eye User Administration

Eagle Eye Alerts

アラート、通知、モーション分析

お知らせは随時、EメールでもSMSでも。

何が起きているのかをリアルタイムで教えてほしいというお客様のためには、カメラへの細工や物理的な力が加えられた場合にEメールやSMSでお知らせをお送りする機能もあります。アナログカメラも含めてあらゆるカメラについて、動作感知機能は無制限にお使いいただけます。また、カメラの電源が切れた場合にはアラートと警告を送信いたします。

インタラクティブな防犯カメラマッピング

具体的なレイアウト図から動画再生や録画も簡単

平面図のカスタマイズには地図機能が便利です。ドラッグ&ドロップ操作でカメラの位置や方向を指定することもできます。

mapping-image2-1024x631

PTZ - Wide Outdoor Shot (With SUV Selected) resized

PTZ - SUV Zoomed In resized

カメラを自在にコントロール。上下左右ズーム機能(PTZ)

ステーションやツアー設定もお試しください

お客様のプラットフォームに合わせて、従来のPTZカメラに使われてきたジョイスティック操作と同様の分かりやすい機能を搭載しています。モバイルアプリではタップとスワイプの動作、ウェブブラウザではマウスのクリックでPTZカメラを操作します。
また、「ステーション」と呼ばれる特定のカメラアングルや、ステーションからカメラをぐるっと回転させる「ツアー」を設定しておけば、監視効率の向上にもつながります。

ファーストレスポンダー用リアルタイムビデオアクセス

アクティベートするまでカメラはプライベート

Eagle Eye Security Camera VMSでは、ファーストレスポンダー(警察、消防、警備会社などの初期対応者)をあらかじめ登録しておくと、緊急時に監視カメラの映像をリアルタイムで送信できる機能を備えています。特定のカメラのみの使用を許可するといった設定も可能です。いつもはプライベートなカメラ映像ですが、管理ユーザーがファーストレスポンダーアクセスを許可した場合のみ部外者にもご利用いただけます。詳しくはこちらをクリックしてください。

police-cars-smaller